Message

メッセージ

  1. トップページ
  2. メッセージ

日本の農業に、新しい風を起こそう
代表取締役
井出寿利

日本の農業経営に
プラットフォームを提供する!

農業は科学の世界だけれども、経験やノウハウが蓄積できたり、共有できたらまたそこからどんな未来が見えるだろう。5、10年先を見据えたとき、労働者不足は深刻化しているはずです。「人がいない」と悲観するより、「人が集まる」経営をするほうがよっぽどいいですね。私は今も60名を雇用する農業経営者ですが、365日働き続け、疲れ切ってしまった経験もあります。しかし、今では週に2日だけ農業にたずさわれば、あとは社員7名を中心に、スタッフのみんなが自主的に勉強して会社を回してくれるようになりました。そして、今まで少ししかしてあげられなかった家族サービスもやっとできるようになりました。このように農業経営者が農業経営者の成功を夢見て思いを込めて作ったシステムです。私の勉強と経験をもとに、同志の農業経営者のみなさまお役に立つことを約束します。

スマホの時代になって変わった!

スマホというものはアイデア商品ですね。パソコンやガラケからスマホに一気に変わりました。日常生活でも便利な面はたくさんあり、インターネットを活用してすぐに調べ物ができますし、SNSやチャットでのやり取りも非常に便利です。買い物も遠くまで探しにいかなくても、安く買えるようになりました。農業の働き方改革のカギは「パソコン+スマホ」にあり。スマホへ移行するビジネスツールも多いです。農業では畑に電源やLANはほとんどありませんし、スマホのおかげで場所を選ばなくなりました。

デスクワークの時間を削減!

もしあなたが5名以上の雇用のある農業経営者や管理者の方だとしたら、スタッフの方の日報や、収穫量をスタッフに代わって毎日入力するとしたら、その仕事は有意義でしょうか?パソコンの苦手なパートさんに代わって情報を入力するのは重要な仕事ではあるかもしれませんが、優先順位はどうしても低いですよね。もしかしたらOCRかもしれませんが、修正の手間もありますよね。経営者は本当は、もっとやりたい重要な仕事があるのではないでしょうか。各作業者がスマホを使うことで、簡単にこのあたりの問題は解決できました。

良い文化の会社をつくる方法

スタッフのことも考えてあげないと成長するいい会社にはなりません。スタッフにとって職場は、人生の中で過ごす時間の長い場所です。「誰かの役に立っている」と上司からの承認を感じることはお給料以外の大切なインセンティブです。また、「以前は出来なかったけどできるようになった!」という自己成長の欲求は生きている限り尽きるものではありません。安心のための欲求が満たされていたら、離職率は下がるはずです。

雇用型農業経営技術の幕開けです

単純にAGRIOSを労務管理システムと私は思っていません。トラクターなどの農具と同じように、雇用型農業経営をうまくやるためのの道具(プラットフォーム)です。会社の「7つのステップ成長サイクル」というものがあります。その中には、教育の項目があるのですが、雇用型経営をするためには初期から考えておかなければいけない大切なファクターです。(長くなるのでまたおいおいお話します。)人と組織、しいては農業経営をあらゆる面から成長させる仕組みだと思っています。

人が勝手に成長する唯一の方法

人を大切にしないとあるステージから全く会社が成長しなくなります。事業が小さいうちは作物を一生懸命大切にしていれば売上は伸びました。しかし、農業経営も生産物を一生懸命につくるのと同じように、一緒に仕事をしてくださるスタッフにも肥料(規律や知恵や評価や感謝など)を与え、実り多く豊かにしてあげる必要があるんじゃないかと思いました。たとえばやりがいを持って、大切にされていると思える安心感は必要です。でも、甘やかすわけではないんです。本人に、自覚を持ってもらうんです。どうすると経営者から評価されるのか、どんな行動をとってほしいのか、それが客観的な目標や数字になって、どんな基準になっているかどうかを教えてあげてほしいんです。みんなが目標に向かってくれれば、あなたは悩みや喜びを一緒になって共感し、手を握って心からの気持ちを伝えるだけです。そしたら全員の未来が変わります。

生産・労務データから未来につなげる!

だれしも1日24時間しか時間はありません。有意義な生産性の向上をAGRIOSは提供できると思います。これを多収品種の発見や、安定した働き甲斐のある良い職場作りに活かしていただきたい。5~10年後、仕組みを導入して成長した経営者と、そうではない経営者にはとてつもない大きな差が生まれるでしょう。私の抱負は、さらに3~5年後3,000件の農業経営者を横につなげ、ビックデータや、パートナーシップの構築、横のつながりで販売網の共有、優良農業経営モデルのFC化、しいては「世界に誇れる農業立国の実現」していきたいというのが抱負です!

うちの経営で、悩みがある。こんな事できない?農家さん、コンサルさん、行政のみなさま、ご相談、お問い合わせ、お待ちしております!