経営指標の確認や、
スタッフの生産性もAGRIOSで簡単に

AGRIOSは本来大切である農業の経営分析を簡単にし、貴農園の生産性向上・コスト削減をサポートするクラウドシステムです。(株)井出トマト農園で蓄積したノウハウをもとに、農業生産者が欲しい機能設定が可能です。外国語対応予定(ベトナム語、英語など)や新機能追加などAGRIOSは日々進化しています!

クラウド型農業生産性管理システム「AGRIOS」導入実績は早くも10社以上

トマト

  • 井出トマト農園
  • OokumaFarm
  • (株)誠和

キュウリ

クラウド型農業生産性管理システム「AGRIOS」の特徴・機能

  • 圧倒的な入力UI

    入力作業にかかる管理者の負担を圧倒的に削減できます。

  • 安心のサポート体制

    メール・LINE@・電話で、スタッフが強力にサポート。

  • 圧倒的な集計機能

    単一作物の作業管理に対応する集計機能。操作はカンタン。

  • 簡単な作業場所表示

    リアルタイムで従業員の作業場所を確認できます。

  • 便利な使用農薬管理

    圃場ごとの農薬管理とスムーズな入力を実現。適用外の誤入力も防止できます。

  • 個人の実績表示

    圃場における各スタッフの作業量を個人のアカウントに自動表示できます。

  • 収穫量入力

    作業入力、一括入力の2つの方法。運用方法によっていつでも切り替えできます。

  • 外国語対応開発予定

    外国人スタッフにも2019夏ごろ対応予定です。数値でのコミュニケーションが可能になります。

  • 品種のポテンシャルを表示開発予定

    ビックデータによる品種のポテンシャルを表示する機能を開発予定。

  • 収穫量計画作成開発予定

    作付けにもとづいた、収穫量の計画を行う機能を開発予定。

  • 人員計画作成開発予定

    収穫量計画にもとづいた、人員計画を作成する機能を開発予定。繁忙期をノンストレスで乗り切る計画を立てることが可能に。

  • 勤怠管理システム連携開発予定

    勤怠管理システムとの連動する機能を開発予定。

AGRIOSをつかうメリット

高い費用対効果

人材の成長と業績の向上が期待できます。

費用対効果を試算してみる

経営指標をカンタンに

スタッフや品種の生産性分析が、リアルタイムで可能になります。

人材育成のスピードアップ

経営指標、作業スピードが意識できることで、人材の育成が急向上します。

信頼のサポート体制

  • メールサポート

    メールでのお問い合わせは随時受付。いつでもご相談ください。

  • LINE@サポート

    わからないことがあったら、管理画面サポートからLineでお友達に。すぐにLineで相談できます。

  • 電話サポート

    お電話でのサポートもご用意しております。

電話サポートの受付時間は平日10:00から18:00となります。

料金

初期費用遠隔サポート費用

3万円2019.12末まで無料

2019.12末まで無料3万円

遠隔サポート費用
料金プラン 基本料金(1アカウント) 月額3,980円 アカウント料金 1,000円 2アカウント以降は、1アカウントごとに
1,000円(月額/消費税別)が必要です。
  • 初期設定は、ビデオ通話・画面共有で遠隔設定を無料サポート致します。
  • 初期設定のお悩みは、導入が成功するまでサポートチームがお手伝い致します。
  • お支払方法は、初回は銀行振り込み、以降は口座引き落しとなります。(消費税別)

クラウドだからできるAGRIOSの強み

すぐにお試しいただけます。
無料デモ体験は、1営業日以内に連絡。デモ環境のため、すぐにAGRIOSの世界をお試しいただけます。
ブラウザで管理。
作業入力、集計は、すべてWebブラウザ上で確認できます。
AGRIOSの推奨環境はWindowsのGoogle Chrome最新版となっております。
新機能を無料でアップデート。
自動でバージョンアップ。全て無料で、どんどん経営管理・集計が楽になります。
作業者でも作業情報を集計できます。
管理者とほぼ同レベルの管理情報を共有し、業務遂行効率を確認できます。
高いコストパフォーマンス。
今までにない農業経営者目線での機能を低価格で実現。経営管理や分析によって生産性が飛躍的に向上します。

メディア掲載

  • 神奈川新聞
  • 朝日新聞DIGITAL
  • 東洋経済ONLINE
  • 現代ビジネス
  • PRESIDENT Online
  • 時事ドットコム
  • DIAMOND online
  • cnet Japan
  • infoseekNews
  • 産経新聞
  • 朝日新聞デジタル&M
  • 財経新聞
  • アスキー